Paul Goodey Oboe Cor Anglais ルグディ  オーボ- コア アングレ

 

wp940d8705_0f.jpgポールグディ(オーボー、 コア アングレ)は, ロイアル音楽大学(RCM)と, 加州大学ロサンゼルス分校(UCLA)で マスターズの位まで勉強をし、その後、RCMに戻り、博士号を取得しました。卒論の内容は:オーボーを使ったり、モルチフォニックスの分析と変形を使ってのライブエレクトロニックス、及び、現代の技術を駆使する新しい技法で作曲を探索する事です。

 

彼は、トリニチ音楽大学で吹奏楽器、金管楽器、及び、打楽器の主事を8年間勤め、その後、ロイアルノーザン音楽大学に、2007年に移り、吹奏楽器、金管楽器、打楽器の学校の主事になりました。彼は、又、サマースクールで教え、英国中の音楽祭の審査をしました。

 

彼のコンチェルトの演奏は、ホリガーのジーベンゲザング、グーセンズ、ヴォーガンウィアムズと、ルトスラスキー、及び、作曲家との二回の演奏を含みます。ソロイストとしては、彼は、リサイタルを英国、ヨーロッパ、アメリカ、カナダと、インドで開きました。1997年以来、彼は、現代室内アンサンブルのサアンズポジチブのオーボー吹奏者として、50回以上の初演奏を、聖ジョンスミススクエアと、ロイアルオペラ座、及び、英国で行いました。最近彼は、マイクロトンズを使う音楽を助長するレアスケールアンサンブルのオーボー吹奏者になりました。

 

彼はラジオ3,4で放送し、デスカヴァリーチャンネルの4チャンネルで録音し、舞台でも働きました。彼の最も最近のソロCDのニューグラウンドは、7つの初録音を含み、それは、BBCの音楽雑誌で最優秀の評価を受けました。現在彼は、新進作曲家エドウィンロクスバーグのオーボー音楽をディスクに録音