Katia Nemirovitch - Danchenko

Description: Description: http://www.musiqueengraves.com/plugins/UMHM/images/profs-artistes/Katia-Nemirovitch.jpg

Katia Nemirovich-Danchenkoはロシア有数の芸術一家に生を受けました。モスクワ生まれの彼女は、最初に祖母からピアノを教わり、後にチャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院でTatiana NikolaevaDimitri Bashkirovと共に学びました。

 

彼女はこの由緒ある音楽院の大ホールで開かれたチャイコフスキー生誕150周年記念コンサートでデビューを飾りました。

同じ年にKatia はパリそしてドイツに移り住みました。Nancy地方音楽院ではChristiane Stutzmann の歌とオペラの授業において他の音楽家と共に芸術アシスタントを、そしてエッセン市にあるフォルクヴァンク音楽大学でも芸術アシスタントを務めました。

 

ヨーロッパ・ロシア・中東での数多くのコンサートで幾度もパートナーとして組んできたのは、バイオリン奏者Jane PetersRasma Lielmane Valery OistrachSasha Rozhdestvensky Ingolf Turban、韓国のチェロ奏者Young Chan Cho そして現在チャイコフスキー楽曲アルバムを共同制作中であるAlexei Vassilievの歌手等です。

 

Ingolf TurbanKatiaは、2つのモーツァルトのソナタ、シューベルトのファンタジー (Mozart Gesellschaft Stuttgart編曲)Respighi (Claves)の2つのソナタとその他の曲を収めた2つのアルバムを制作しました。

 

最近では、彼女は作曲家Mendelssohn自身と彼と同時代の作曲家によるピアノ連弾曲、バイオリン、チェロ演奏(最初のシンフォニー) のシンフォニーと2つの序曲をピアノ編曲として収録したばかりです。このアルバムはInternational Mendelssohn-Stiftungにより非公式に発売されています。現在、彼女はパリ地方音楽院(CRR de Paris)にてピアノ伴奏者を務めています